NEWS
お知らせ

TOP/お知らせ

2001.04.01

お知らせ

Q:カステラの由来について教えてください。

A:卵の気泡技術が、南蛮(ポルトガル、スペイン)から渡来して、長崎に定着・発祥したことでよく知られているカステラ。カステラは、家主貞良、加須底羅、粕底羅などと書きました。この名は、スペインの古い地方名カステイリャの菓子であったことに由来するといわれています。ポルトガル人が初めて日本に来たのは、1412年でしたが、本格的に貿易を目的に長崎に現れたのは、1571年でした。室町時代末期から江戸時代初期に至るまでの間に、ポルトガル人などの西洋人の来日が盛んで、カステラの他にボーロ、有平糖、カルメラなどの南蛮菓子が伝えられました。これらの南蛮菓子は、干菓子系に属し、長崎で発祥したカステラは、続いて京都、江戸へと東上したのです。

お問合せ
CONTACT

ご質問・ご不明な点がございましたら
お気軽にお問合せください。
受付時間 8:30~17:00(土・日・祝日は除く)

採用情報
RECRUIT

「自然の息吹を大切に」お客様の求める食品を
一緒に提供しませんか?