NEWS
お知らせ

TOP/お知らせ

2001.01.01

お知らせ

Q:鳥の子餅の由来について教えてください。

A:白・赤に餅をつきあげて、卵形に整え、白赤2個を一箱に詰め、出産祝い・入学祝い・創立記念などの祝儀用として用いられています。鳥の子餅の風習は、江戸時代、武士階級が用いていた「亥子餅」「出生餅」が、明治時代になって庶民の間で普及したものであるとされています。語源は、「かりの子」といわれ、“雁金”の意からときを経て「鳥の子」といわれるようになりました。

お問合せ
CONTACT

ご質問・ご不明な点がございましたら
お気軽にお問合せください。
受付時間 8:30~17:00(土・日・祝日は除く)

採用情報
RECRUIT

「自然の息吹を大切に」お客様の求める食品を
一緒に提供しませんか?