NEWS
お知らせ

TOP/お知らせ

1996.08.01

お知らせ

食べ物の雑学5

◆大豆について◆
 日本人が食する豆にはいろいろありますが、豆の中でも特にダイズは栄養価が高く「畑の肉」ともいわれ、日本人の食生活には欠くことのできないたんぱく源です。そのダイズ製品には豆腐、きな粉、味噌、醤油、納豆などの日本の食生活を支える多くの食品に欠かせない素材になっています。
 ダイズの栄養については、タンパク質が100グラム中に35~40グラム含まれています。同じく多く含まれるといわれる肉や魚でも100グラム中約18グラムしか入っていないのですから、いかにダイズがタンパク質を多量に含むかがわかります。それから、ダイズに含まれるリノール酸、リノレン酸は血管にコレステロールが沈着するのを防ぎ、ダイズサポニンと共に血管の掃除役を果たします。
夏といえば冷えたビール、ビールの友に枝豆があれば言うことなしですね。枝豆は、大豆がまだ熟して固くならないうちに収穫されたもので、ビールとのウマが合います。枝豆には、ビタミンB2、Cなどが多く、それによりアルコールの酸化を促して効率よく分解し、酸性飲料のビールをアルカリ食品の枝豆が中和してくれるようです。夏バテしないように気をつけましょう。

お問合せ
CONTACT

ご質問・ご不明な点がございましたら
お気軽にお問合せください。
受付時間 8:30~17:00(土・日・祝日は除く)

採用情報
RECRUIT

「自然の息吹を大切に」お客様の求める食品を
一緒に提供しませんか?