NEWS
お知らせ

TOP/お知らせ

1996.06.01

お知らせ

食べ物の雑学4

◆トマトについて◆
 今は一年中食べられている野菜の代表のように思われていますが、本当の旬は5~9月です。ハウス栽培物より完熟した旬の露地栽培のほうが、太陽の光によく当ったことによりビタミン含有量が多く味そのものを左右するので、完熟した旬のトマトを食べるのが一番です。
 トマトには血管の抵抗力を強くするビタミンCとカロチンが多く含まれており、ビタミンAも100グラム中220IU(国際単位)含まれています。このほか、カルシウムや鉄分はあまり含まれていませんが、アミノ酸やリン、カリウムが豊富で、肝臓の働きを良くして脚気や胃弱に効きます。
 このトマトを食べるには、もぎりたてを冷やして食べるのが一番おいしい食べ方だと思いますが、簡単にできる一品を紹介します。 
【トマト 適量・玉ねぎ 少々・塩、こしょう 適量 】
①水洗いしたトマトを厚めの輪切りにし、皿にもりつけます。
②みじん切りにした玉ねぎをトマトの上にかけ、塩、こしょうをかけてできあがりです。

お問合せ
CONTACT

ご質問・ご不明な点がございましたら
お気軽にお問合せください。
受付時間 8:30~17:00(土・日・祝日は除く)

採用情報
RECRUIT

「自然の息吹を大切に」お客様の求める食品を
一緒に提供しませんか?