波里Blogトップ

和菓子Q&Aの記事一覧


Q.米粉について教えてください

 お米の粉には、うるち米を粉にした上新粉や、もち米を粉にしたもち粉・道明寺粉・白玉粉などがあります。一般的に、上新粉を小麦粉程度までさらに細かく粉砕した粉のことを「米粉」と呼び、これが最近の小麦の高騰も相まって注目されています。
 粉になっても、お米のすぐれた栄養成分は変わりません。お米はタンパク質、炭水化物、脂肪、無機質、ビタミンB1、ビタミンEなどの栄養素を含んでいます。スポーツでの持久力や、日常の思考力・集中力・注意力の低下を防止する効果があります。日本人が先祖代々食してきた所以です。
 また、これまで3大アレルギーと言えば「卵・牛乳・大豆」でしたが、最近では大豆を抜いて「小麦」が増えてきました。「米粉」はパンや麺などにも利用できるので、小麦アレルギーの方でももちろん召し上がれます。お子様も安心です。
 さらに近年では、各地の農政局やJAが「地産地消」を目的に「米粉」の用途開発に力を入れており、特に学校給食に米粉製品を取り入れる自治体が大変増えてきています。中でも栃木県の学校給食への米粉パン導入比率は79.5%と高く、全国的にも先進県であると言われています。関東では埼玉県の100%に次いで第2位となっています。(平成18年度)

【参考文献】 今別府靖子(2006) 「米粉おやつ」 東京リスマチック株式会社