波里Blogトップ

食べ物の雑学の記事一覧


食べ物の雑学6

◆サツマイモについて◆
サツマイモの主な成分はでんぷんですが、ブトウ糖や果糖なども含んでいるので独特の甘みがあります。サツマイモを切って干すと粉を吹きますが、これは麦芽糖です。切り口の皮のところに出てくる白いネバネバした液は、ヤラピンという樹脂を含む物質で、これが便通をよくしてくれます。
 サツマイモは、イモ類の中でも食物繊維が多く、じゃがいもの2倍も繊維質を含んでいます。これは、皮に近いところにあるので皮のまま食べると効果的です。
 また、サツマイモは米や豆と違ってカルシウムやリンが少なくカリウムが多いため、一度にたくさん食べるとナトリウムが不足して胸焼けを起こします。だから焼きイモやふかしイモに少し食塩をつけると、おいしくなる上に、胸焼けも防げます。塩をつけない場合は皮のまま食べれば胸焼けしないそうです。
 このように腸の働きや便通にとてもよく、美容には抜群の効果を発揮するので、成人病の予防と美容のために旬のサツマイモを積極的に食べましょう。