波里通信第43号

2008年4月発行

-目次-
和菓子豆知識(36) 米粉の出番!
和菓子Q&A Q: 米粉について教えてください
商品紹介 ミラクルパウダー(再)  
「レシピ」 米粉クッキー 

和菓子豆知識(36) 米粉の出番!(弊社工場がTV放映されました!!)

 今、注目の食材「米粉」。小麦粉の価格高騰に伴い、「米粉」の代替需要が増えています。

 そんな中、TBSの人気番組「はなまるマーケット」で「米粉」の特集が組まれ、弊社の製粉工場(栃木県佐野市)を取り上げていただきました。また番組では、揚げ物やスイーツなど様々な「米粉活用術」が紹介されました。詳しくは→「はなまるマーケット(関連ページ)」

 本来お米は日本人の主食です。また、お米を挽いた「米粉」には上新粉・もち粉・道明寺粉などがあり、いずれも日本の伝統食材として和菓子に使われてることは皆様もご存じかと思います。しかし最近ではパン、ケーキ、めん、餃子、さらにスープやサラダにまで広がりを見せています。

 大いなる可能性を秘めた「米粉」。このまま小麦粉の値段が上がっていけば、ますます「米粉」の出番が増え続けるでしょう。

 TBS「はなまるマーケット」撮影の様子(関係者の皆様 本当にありがとうございました)
 ILM11_AD01007.jpg ILM11_AD01007.jpg ILM11_AD01007.jpg

波里通信 >和菓子の豆知識 | Trackback(0) | Comment(0)

Q.米粉について教えてください

 お米の粉には、うるち米を粉にした上新粉や、もち米を粉にしたもち粉・道明寺粉・白玉粉などがあります。一般的に、上新粉を小麦粉程度までさらに細かく粉砕した粉のことを「米粉」と呼び、これが最近の小麦の高騰も相まって注目されています。
 粉になっても、お米のすぐれた栄養成分は変わりません。お米はタンパク質、炭水化物、脂肪、無機質、ビタミンB1、ビタミンEなどの栄養素を含んでいます。スポーツでの持久力や、日常の思考力・集中力・注意力の低下を防止する効果があります。日本人が先祖代々食してきた所以です。
 また、これまで3大アレルギーと言えば「卵・牛乳・大豆」でしたが、最近では大豆を抜いて「小麦」が増えてきました。「米粉」はパンや麺などにも利用できるので、小麦アレルギーの方でももちろん召し上がれます。お子様も安心です。
 さらに近年では、各地の農政局やJAが「地産地消」を目的に「米粉」の用途開発に力を入れており、特に学校給食に米粉製品を取り入れる自治体が大変増えてきています。中でも栃木県の学校給食への米粉パン導入比率は79.5%と高く、全国的にも先進県であると言われています。関東では埼玉県の100%に次いで第2位となっています。(平成18年度)

【参考文献】 今別府靖子(2006) 「米粉おやつ」 東京リスマチック株式会社

波里通信 >和菓子Q&A | Trackback(0) | Comment(0)

ミラクルパウダー(再)

 小麦粉の値上げに伴い、「米粉」が脚光を浴びています。
 今回はパン用米粉“『ミラクルパウダー』”を、昨年4月に続き再びご紹介させていただきます。
 
 弊社では、製法にこだわり、お米の風味や甘味を最大限損わないように製粉したパン用米粉『ミラクルパウダー』をご提供しています。
 
 お米はどんな食材とも相性抜群です。お団子や柏餅などにはもちろん、小麦粉の代わりとして米粉パンや揚げ物の衣などに使用すれば、日本人の好みにぴったりの味に仕上がります。アレルギーの心配もありません。
 
 周囲には「米粉」を使った商品が増えています。この機会に新商品開発はいかがですか。ぜひ一度お試しください。

ご利用例
1. 米粉パンの原料として(グルテン併用。米粉パン用グルテンについてもお問い合わせください)
2. クッキー等の焼き菓子に(薄力粉との置き換え100%、作業効率が大幅に改善できます)
3. パウンドケーキやホットケーキなどの洋菓子に
4. お団子、上用まんじゅう、どら焼きなど、和菓子にもぜひご利用ください

商品形態

商品名 ミラクルパウダー(菓子パン、バターロール用)、スーパーミラクルパウダー(食パン用)
販売形態 5kgクラフト袋、20kgクラフト袋
その他 1kg以下の商品もお取り扱いしています(インターネットで販売しています)こちら

波里通信 >商品紹介 | Trackback(0) | Comment(0)

レシピ『米粉クッキー』

【材料】
 ミラクルパウダー(国内産米粉)100%   
 無塩マーガリン           50%(対米粉)
 有塩バター             50%( 〃 )
 上白糖               75%( 〃 )
 全卵                 50%( 〃 )
 牛乳                 20%( 〃 )
 ベーキングパウダー         1%( 〃 )
 バニラフレーバー          適量    
   
【作り方】
① ボウルにマーガリンとバターを入れ、クリーム状になるまで練ります。
② ①に砂糖を加え、白っぽくなるまで泡立て器で泡立てます。
③ ②に卵を少しずつ加えながら泡立て、フレーバーも加えます。
④ ③に人肌に温めた牛乳を少しずつ加え、よく混ぜます。
⑤ ④にミラクルパウダーとベーキングパウダーを合わせたものを加え、よく混ぜ合わせます。
⑥ ⑤の生地を絞り袋に入れて、天板に間隔よく絞ります。
⑦ 200℃に熱したオーブンで焼きます。
  (目安 上火200℃ 下火120℃前後 13分ほど)

【注意】
1 卵や油脂類は常温に戻してから使用してください。
2 硬さは牛乳で調節してください。
3 焼き時間はオーブンの機種や生地の大きさによっても異なりますので、確認をしながら焦がさないように焼いてください。
4 やけどには十分ご注意ください。

その他の米粉料理のレシピは、下記ページをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kanto/syokuryou/syouhi/komeko/resipdf/resipi1-8.pdf

(弊社は栃木県米粉食品普及推進協議会に加入しています)

波里通信 >Let's Cooking | Trackback(0) | Comment(0)

デザート・スィーツ&ドリンク展のご案内

*下記日程にて第5回デザート・スィーツ&ドリンク展が開催されます。弊社も出展いたします。*

開催日時 2008.4.9(水) ~ 11(金)
10:00~17:00 
会   場 東京ビッグサイト 東1.2.3ホール 
       東京都江東区有明3-21-1
ブ ー ス 418
主   催 日本食糧新聞社 協同組合 全日本洋菓子工業会


詳細は、下記ページをご覧ください。
http://www.dfes.jp

皆様のご来場を心からお待ちしております。

お知らせ | Trackback(0) | Comment(0)