波里Blogトップ

前の記事:« モバックショウ(国際製パン製菓関連産業展)のご案内
次の記事:“美味しい、ヘルシー、セーフティへの新たな挑戦” ファベックス2007のご案内»

2007年02月28日 微粉砕技術で「安藤百福賞」優秀賞受賞 ( お知らせ )

 このほど、食創会~新しい食品の創造・開発を奨める会~による2006年度(第11回)安藤百福賞の受賞者が発表され、弊社代表取締役の藤波一博が優秀賞を受賞しました。
 受賞テーマは「種実等微粉砕技術の開発と商品化」。胡麻のペースト化や、米の粉砕化などの分野で新しい微粉砕法を開発、粒子径が極めて小さいため、今後の食品産業会での活用が期待されての受賞となりました。関連ページ
 食創会は、インスタントラーメンの発明者である故 安藤百福氏(日清食品創業者)の理念に基づいて設立され、(財)安藤スポーツ・食文化振興財団が主催。安藤百福賞は、新しい食品の創造開発に貢献する独創的な研究者、開発者並びにベンチャー起業家に贈られるものです。
 表彰式は、2007年3月8日(木)にホテルニューオータニ(東京都千代田区)で開催されます。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.namisato.co.jp/mt/mt-tb.cgi/207



コメントを投稿

(初めてコメントを投稿する場合、投稿したコメントを表示させるにはこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。)

※印の入力は必須です。
名前
Eメール
URL
コメント