波里通信 第30号

2003年1月発行

-目次-
和菓子豆知識(23) 小麦粉(2)
Let's Cooking 胡麻入りしるこ
和菓子Q&A Q:カルメラの由来について教えてください。

和菓子豆知識(23) 小麦粉(2)

小麦粉は、主に澱粉・たんぱく質・灰分から構成されています。小麦粉の主成分は澱粉です。水を加えただけでは変化しませんが、その上から熱が加わると煮えた状態になります。米の粘りと弾力は澱粉によるものですが、小麦の澱粉は粘りません。小麦粉からグルテンを作り、これに水を加え澱粉乳を洗出し、遠心分離します。粒子の最も大きい沈(じん)といわれるものが最上級です。
 小麦たんぱく質の約80%はグルテンと呼ばれるものです。グルテンは、弾性の強いグルテニンと伸展性のあるグリアシンからなるたんぱく質の混合物です。水を吸収すると膨らみ、小麦粉の澱粉を包み込んで伸びるので、麺やパンができるのです。灰分は小麦粉に含まれている無機質のことで、外皮に多く含まれます。灰分の多い小麦粉は品質が安定しないといわれているので、灰分が多いほど小麦粉の等級は下になります。
 小麦粉には種類ごとに品質を示す等級があります。成分的にはたんぱく質と灰分の含有量が基準となります。外観上は、上級な粉ほど白く、下級になると色がつきます。胚乳の中心部に近い粉ほど、上質で、食品加工用には普通二等粉以上が使われ、三等粉以下は工業用原料となります。

◆小麦粉の分類表

原料配合別
(%)
強力粉
(パン用)
準強力粉
(中華めん用)
中力粉
(めん用)
薄力粉
(菓子用)




灰分 0.35~0.40 0.35~0.40 0.35~0.40 0.35~0.40
蛋白 11.5~12.5 10.5~11.5 7.5~10.5 6.5~7.5


灰分 0.45~0.55 0.45~0.55 0.45~0.55 0.45~0.55
蛋白 12.0~13.0 11.0~12.0 8.0~10.5 7.5~8.5


灰分 0.7~1.0 0.7~1.0 0.7~1.0 0.7~1.0
蛋白 14.0~15.0 13..0~14.0 9.5~10.5 8.5~9.5
末l
灰分 1.5~2.0 1.5~2.0 1.5~2.0 1.5~2.0

波里通信 >和菓子の豆知識 | Trackback(0) | Comment(0)

レシピ「胡麻入りしるこ」

材料(4人分)
黒煎り胡麻 1カップ
水 2カップ
ゆで小豆(缶詰) 210g
上白糖 大さじ4
食塩 小さじ1/2

A;葛粉 10g・水 20g
B;白玉粉 4/5カップ・水 1/2カップ



  作り方
1. 胡麻をすり鉢ですり、水を加える。
2. ミキサーに(1)とゆで小豆を入れ、2分程混ぜ合わせて、滑らかにしたものを鍋に移し、火にかけてひと煮立ちさせます。砂糖と食塩を加えて、よく混ぜ、Aを加えてとろみをつける。
3. Bを合わせ、耳たぶ程度の硬さにこね、一口大に丸めたものを沸騰した湯でゆであげ、浮いてきたらざるに上げて、冷水をかける。
4. (2)に(3)を加えて加熱し、椀に盛り付ける。

波里通信 >Let's Cooking , レシピ >ごま , レシピ | Trackback(0) | Comment(0)

Q:カルメラの由来について教えてください。

A:「カルメラ」はカルメイラともカルメイルともいわれましたが、もとはポルトガル語のCarmela です。また日本語では『和漢三才図会』で「浮名糖」(カルメイラ)または「浮石糖」ともいいました。「浮石糖」というのは形からつけた名称であるといわれています。明治32年(1899年)当時までパンの研究をしていた森永太一郎が帰朝森永製菓を設立し、一番初めに試みたのが「キャラメル」であったそうです。

波里通信 >和菓子Q&A | Trackback(0) | Comment(0)