波里通信 第26号

2002年1月発行

-目次-
和菓子豆知識(19) 黒豆
Let's Cooking きな粉プリン
和菓子Q&A Q:亥の子餅の由来について教えてください。

和菓子豆知識(19) 黒豆

黒豆は黒大豆ともいい、平安時代には既に栽培されていました。大豆そのものの起源はシベリアから中国にかけてだといわれており、日本には稲作などと共に伝えられたとされています。和菓子や煮豆だけではなく、コーヒー・ワインなど幅広く利用されています。
 黒大豆の黒い色はポリフェノールの一種でアントシアニンという色素です。このアントシアニンは強い抗酸化力を持ち、老化の元凶である活性酸素を除去する働きをします。また、胚芽部分に多く含まれるイソフラボンは更年期の症状を和らげ、生活習慣病の予防に大きな期待が寄せられています。

◆黒豆の栄養成分と効果◆

成 分 効 果
大豆サポニン ・ガン抑制効果
・成人病予防(動脈硬化の予防)
大豆レシチン ・脳の老化防止効果
・記憶力強化
たんぱく質 ・高血圧の治療効果
・動脈硬化の予防
食物繊維 ・便秘予防(大腸がんの予防)
・肥満予防(高血圧・糖尿病・心臓病などの予防)

波里通信 >和菓子の豆知識 | Trackback(0) | Comment(0)

レシピ「きな粉プリン」

材料(4人分)
卵 100g
牛乳 240g
砂糖 60g
バニラエッセンス 適量
A;きな粉 5g
生クリーム 50g
砂糖 10g

作り方
1. ボウルに卵を入れ、割りほぐし、砂糖を加えて混ぜる。
2. (1)に牛乳を入れ、泡立てないように混ぜる。これにバニラエッセンスを加え、軽く混ぜてから布巾で漉す。
3. 蒸し器の温度が85~90℃になるように調節し、15分間蒸す。
4. Aを合わせてソースを作る。
5. 蒸しあがった(3)を冷蔵庫に入れて冷やす。
6. 冷えたプリンに(4)のソースをかける。

波里通信 >Let's Cooking , レシピ >きな粉 , レシピ | Trackback(0) | Comment(0)

Q:亥の子餅の由来について教えてください。

A:陰暦十月の最初の亥の日、亥の刻を祝って亥の子餅を食べると万病を払い、長寿を保つといわれてきました。これは中国から伝えられた風習で、一種の収穫祭でもあり、亥は多産であることから子孫繁栄の願いにも通ずるまじないとして食したといわれます。茶道においては、この日に炉を開くと火災の厄から逃れられるという言い伝えもあり、茶人はこの日に炉を開くことが多く、 茶菓子にも亥の子餅がよく用いられます。

波里通信 >和菓子Q&A | Trackback(0) | Comment(0)