波里通信 第21号

2000年10月発行

-目次-
和菓子豆知識(14) もろこし
Let's Cooking きな粉ケーキ
和菓子Q&A Q:もなかの由来について教えてください。

和菓子豆知識(14) もろこし

モロコシは、イネ科キビ亜科に属し、紀元前2000年頃からアフリカよりインドなどに伝播したと考えられます。種実は一般に赤褐色ですが、他に白・黄・黒色ものがあります。モロコシの名は、品種や栽培地によって異なります。日本ではモロコシ(蜀黍)、タカキビ(高黍)、中国ではコウリャン(高粱)、米国ではマイロという品種が栽培されています。日本の生産量は極めて少なく、中国などで主に栽培されています。
 中国では精白して粥として、また米や麦と混炊したり、代表的な蒸留酒である高粱酒の原料となります。日本では、製粉をして和菓子の団子や餅にしようされています。モロコシは食用としてのみだけでなく、箒(ほうき)用のモロコシやわらに糖分を多く含むサトウモロコシ(砂糖蜀黍・蘆粟(ろぞく))などの種類もあります。


品名   熱量(kcal) 蛋白質(g) 脂 質(g) 炭水化物(g) ナトリウム(mg) カルシウム(mg) 鉄(mg) ビタミンB1(mg)
玄 穀     352     10.3     4.7     71.1      2       16     3.3    0.35
精白粒     364     9.5     2.6     74.1      2       14     2.4    0.10
(五訂日本食品標準成分表より抜粋)

波里通信 >和菓子の豆知識 | Trackback(0) | Comment(0)

レシピ「きな粉ケーキ」

材料(4人分)
きな粉 大さじ3
ホットケーキミックス粉 100g
全卵 1/2個
牛乳 70ml
蜂蜜 大さじ1強
※チョコチップなどをトッピングしてもおいしくいただけます。

作り方
1. きな粉とミックス粉をふるっておきます。
2. ボウルに全卵、牛乳、蜂蜜を入れて混ぜ、(1)を加えて混ぜ合わせます。
3. これをアルミカップに流し入れ、蒸し器で15分程蒸します。

波里通信 >Let's Cooking , レシピ >きな粉 , レシピ | Trackback(0) | Comment(0)

Q:もなかの由来について教えてください。

A:代表的な和菓子である最中(もなか)の名は、池の面に浮かぶ“仲秋の名月”を形どったものといわれ、江戸時代中期頃に世に出たものとされています。1805年頃になり“最中月”として売り出したと『江戸名物詩初篇』にこの名があります。その後、“最中”または“窓の月”という名称で一般に親しまれてきましたが、当初の最中は、煎餅状の丸い平形でその間に餡をはさんだものといわれており、横から餡が見えるものでした。
後に型作りの技術が進歩し、現在の形に改良されました。最中が全国的に広められたのは、明治・大正時代に入ってからで、次第に多種多様な形になっていきました。

波里通信 >和菓子Q&A | Trackback(0) | Comment(0)