波里通信 第7号

1997年8月発行

-目次-
和菓子材料の同品異名
Let's Cooking 「親父の茶漬け」
「本当に知ってる?」

◆和菓子材料の同品異名
ひとくちに“粉”と言っても和菓子に用いる粉には、さまざまな粉があります。最も代表的なものは、粳(ウルチ)米から作る上新粉、糯(モチ)米から作る餅粉、白玉粉ですが、今日ここでご紹介するのは、同じ粉でも各地方により呼び名が異なると言うことです。東京を中心とした名称を記しました。

東   京 :上新粉、もち粉、白玉粉、上南粉、寒梅粉
北 海 道 :上新粉、求肥粉、白玉粉、上南粉、煎餅味甚
東北地方:うる粉、求肥粉、寒 晒、上上南、煎り味甚
大阪地方:上用粉、餅粉、寒 晒、本極味甚、寒梅粉
九州地方:上用粉、生餅粉、寒 晒、極味甚、寒梅粉

ここに記しましたのはほんの一例ですが、まだまだ全国各地方で呼び名の異なる粉がたくさんあります。みなさんは、どの名称でご使用・販売していますか?

レシピ「親父の茶漬け」

材料(4人分)
ひきわり納豆 1パック・ねぎ(みじん切り)適量・梅肉 適量・しょうゆ 適量

作り方
1. 納豆にねぎ、梅肉、しょうゆを合わせてよく練ります。
2. ご飯にお茶を注ぎ、(1)を上にかけてお召し上がり下さい。
※お好みでみょうがやふきのとうを加えても、おいしくいただけます。

波里通信 >Let's Cooking , レシピ >その他 , レシピ | Trackback(0) | Comment(0)

本当に知ってる?メガネのアーム部分の数字

小さな頃は不思議がいっぱいで「どうして?」が口癖だったのに、大人になったら知恵と常識が身について、細かい事に疑問を抱かなくなってしまいましたよね。大人になった今だからこそ生まれる疑問???そんな答えに少しばかりお答えします。


Q:メガネのアーム内側に、何やら不可解な数字が記入されているのですが、いったいこれは何なのでしょう?

A:例えばAさんのメガネのアーム内側には『44ロ22145』と記入してありました。この数字、本人もたいして気には止めていなかったようです。ところがこれはとても重要な数字。まず44は、レンズ直径のサイズが44mmということを示します。次に22は、鼻の幅が22mmということです。そして最後の145という数字は、アームの長さが145mmというメガネのサイズを現しているのです。この3つの数字を覚えておけば、新しいメガネを買う時とっても便利。自分の好きなデザインのメガネにその数字を言えば、店員さんはすぐにぴったりのサイズを持ってきてくれます。是非次回買い替えの時は、利用してみて下さい。

波里通信 >雑学 | Trackback(0) | Comment(0)